大好きな彼との恋愛の相性は?今後の彼との運命を知るためのポイント

恋愛相性占い, 恋愛運を上げる, 恋愛運占い

「大好きな彼とは、今後どうなるの?」
「私の恋愛運勢は、どうなってるのか?彼は運命の人なの?」

どんなに彼のことが好きでも、それはあなたの一方通行かも知れません。
過去の女性のデータに基づく恋愛相性占いでは、思いもかけない結果が出るかも。

今回は、そんな恋愛相性占いについてまとめてみました。

是非、参考にして下さい。

 

【目次】
恋愛相性占いとは
恋愛相性占いの種類
・四柱推命
・タロット占い
・西洋占星術
・手相占い
恋愛相性占いの要素
・性格
・生年月日
・恋愛の傾向
まとめ

 

恋愛相性占いとは

「この恋って、将来どうなるの?」
「ずっと片思いのあの人との恋愛の相性って、大丈夫かな?」
「大好きな彼の本音を知りたい!」

ふと気づいたら、いつの間にか大好きな人がいる。
この片思いは、将来両思いになれるの?
そんな風に相手に惹かれる気持ちが強ければ強いほど、その将来に対する不安も大きくなります。

恋愛相性占いとは、「人と人の恋愛の相性を、性格や生年月日、その他の指標に基づき、鑑定すること」です。

二人の相性が望ましい場合は「相性が良い」、あまり望ましくない場合は「相性が悪い」と表現します。

どうやって乗り越えたの?恋愛成就できた成功体験談

 

恋愛相性占いの種類

女性なら誰しも、大好きな人との恋愛の相性は知りたいものです。“好き”という感情は個人の主観的なものですが、それを恋愛相性占いという客観的なフィルターを通すことで、過去の数多くの女性のデータに裏付けされた相性度合いがわかるのは心強いですね。

そもそも占いは、大きく東洋占術と西洋占術に2種類があります。

◆代表的な東洋占術
四柱推命…強力な未来予知術として有名で、恋愛成就の占いとして人気です
易と八掛・64掛…「当たるも八掛、当たらぬも八掛」で有名な占いです
陰陽と五行…五行とは「木火土金水」の五元素です。例えば「木は火を生じる」「火は土を生じる」といったようにそれぞれ相互に助け合う関係にあります。
姓名判断…各漢字の画数を数え、天地人外総の5格を見て判断します
運勢暦…何かの行事の日取りを決める時に便利な吉凶判断をする占いです
風水…正確には地理風水といい、土地やお墓などの立地環境を判定します
九星術・気学…自分の生まれた年・月・日の星を調べ、それをベースに定位盤を書いて占います
算命学…「天中殺」で有名な中国戦国時代の鬼谷子が発明した占いです

◆代表的な西洋占術
タロット占い…カードは22枚の「大アルカナ」と56枚の「小アルカナ」の2種類があり、タロット・リーダー(占う人)がカードをシャッフルし、偶然出てきたカードから答えを導き出します
星占い…一般的には西洋占星術のことを指します
数秘術…1から9までの数字はそれぞれ意味を持ち、数字が個人の性格や才能、運命を示すという考えに基づく占いです
姓名判断…名字と名前の画数、画数のバランスや漢字の良し悪しで、総合的に判断する占いです
運勢暦…古代中国で生まれた九星術をもとに、人の年齢別の運勢を緻密に鑑定するものです
風水…「気」の力を利用し、衣・食・住などの環境を活用して自分の運を開いていく占いです
九星術・気学…生年月日の九星と干支、五行を組み合わせた占いです

恋愛の相性を鑑定する占いは、数多くあります。その中から、代表的な恋愛相性占いの種類をご紹介しましょう。

 

四柱推命

四柱推命(しちゅうすいめい)とは、生まれた年、月、日、時間(刻)の4つの柱で、生まれ持った先天運を占う人気の占術です。

4,000年の歴史を持つ中国の「過去、現在、未来」を予見する陰陽五行説をベースにしており、中国では、「子平」「三命」「命学」「八字(パーツ―)」と呼ばれています。

人が生まれながらにして持っている「性格」、「能力」、「素質」を理解した上で、その人のこれからの努力で変わる後天的な運命までを予測する占いです。東洋占星術の中でも最も信頼性が高く、「占いの帝王」と呼ばれています。

「生まれた日」(生まれた年・月・日・時間)を、4つの柱「年柱(ねんちゅう)」「月柱(げっちゅう)」「日柱(にっちゅう)」「時柱(じちゅう)」に見立てて、人生を四分割した時期に「干支(えと)」を示すと、様々なメッセージを私達に示してくれます。

【四柱推命の基本的な考え方】
◆十干十二支、暦
十干も十二支も、木火土金水の五行と陰陽を持ち、1年の始まりは立春、月の始まりは二十四節気の中の正節の節入り時刻です。十干と十二支を一つずつ組み合わせたものが干支(かんし)です。組み合わせ総数は60通りあり、61歳で干支が一巡します。還暦はここからきており、“生まれた時の干支に戻る=暦が還る=還暦”というわけです。
◆四柱
四柱とは、年柱、月柱、日柱、時柱の4つ。四柱推命は、年月日時の4つが揃うことが絶対条件とされています。
◆五行図
通常は、木、火、土、金、水の5つ。木を上に書き、そこから右まわりに、火、土、金、水の順に正五角形の頂点の位置に書きます。
◆月律分野蔵干
同月に生まれても、節入りから何日目に生まれたかは異なります。これを、月律といいます。また十二支には余気、中気、本気という3つの干が含まれており、これを蔵干(ぞうかん)といいます。節入りから誕生日までの日数と時間により、四柱の地支に含まれる蔵干を1つ引き出します。
◆月令、旺相衰
月令とは、日干の強弱を把握する一つの方法です。それぞれの意味を、以下に記します。
・旺(おう)…勢いがある
・相(そう)…やや強い
・衰(すい)…弱い
◆通変(天干星)
通変(つうへん)は、他の天干と蔵干がどういう意味を持つのかを表しています。全部で10種類あり、比肩、劫財、食神、傷官、偏財、正財、偏官、正官、偏印、印綬となります。
◆十二運
十二運は、日干の強さの変化を、地支の十二支からみるものです。

十干と十二支を「甲子、乙丑…」のように一つずつ組み合わせたものが「干支(かんし)」です


 

五行図の考え方


 

四柱推命の元といわれている中国の陰陽五行説を表した図

 

タロット占い

タロット(Tarot)は、古代エジプトで生まれたと言われていますが、確かな根拠はないようです。昔は、占いをする貴族や富豪のために、画家が手書きで描いて作製していました。その後16世紀に入り、木版画の量産品が出回ることで、全ヨーロッパに普及しました。

タロット(Tarot)占いとは、大きく2種類あります。一般的には、大アルカナのことを指します。

・大アルカナ…22枚のタロットカードを使って占う
・小アルカナ…78枚のタロットカードを使って占う

タロット占いは、まずカードを裏向きにして机の上に置いて、シャッフルします。次にシャッフルしたカードの中から数枚を引いて、机の上に並べます。このカードの並べ方を「スプレッド」と呼び、カードの並べ方は何種類かあります。それぞれのカードの絵柄には意味があり、タロット占いは恋愛相談や進路相談などに適しているといわれています。

 

西洋占星術

西洋占星術とは、「ある瞬間の星の位置が、その時地球上で起きた出来事や、その時生まれた人々に何らかの影響を与えている」という考え方に基づき、ホロスコープという星の配置図を作成し、その人の運命を鑑定する占いです。

時代の変化が激しい現代において、西洋占星術は大きなストーリーの中に自分が存在するという感覚を与えてくれます。また日々の生活に、宇宙的な意義を感じさせてくれるという側面もあります。

アメリカでは西洋占星術は人気のサブカルチャーで、ホロスコープの作成にコンピュータが利用されているのも、人気に拍車をかけています。

 

手相占い

手相占いとは、手のひらにあらわれる線や肉付きなどによる手の形から、その人の恋愛運や結婚運を占います。
もともとは古代インドで始まり、仏教とともに中国に伝わり、その後東洋の易学とミックスしたものが、日本に伝わったといわれています。

「恋愛線」と「結婚線」がポイントですが、手相は年齢とともに変化します。

恋愛運は右手でみるとよいといわれています。

 

恋愛相性占いの要素

性格

恋愛が成就し、末永く二人の関係が続くための大きな要素の一つは、「性格」です。世の中には「優しい性格」の人もいれば、「厳しい性格」もいます。また志向として、「ご飯の趣味」とか「金銭感覚」といった視点も、恋愛の相性を占う上で大事なポイントです。

 

生年月日

恋愛の相性占いで、よく聞かれるのがこの生年月日です。二人の生年月日から、恋愛の相性を診断します。あなたの大好きな彼とあなたの運勢から、二人がどのように仲を深めていけるのかが判明します。

 

恋愛の傾向

あなたが大好きな彼とあなたの恋愛の相性は、あなたの恋愛の傾向も成就に大きな関係があります。晴れて二人が恋人同士になれたらどんな恋愛関係を築けるのか、その将来イメージを鑑定するために恋愛の傾向は大事な要素なのです。

 

まとめ

恋愛の相性は、占いの大きなテーマです。

やはり大好きな彼と自分自身の恋愛の相性はいいのか、彼は自分にとって運命の人なのか、誰でも知りたいですよね。

みなさんは恋愛相性占いをすることで、今まで知らなかった自分の側面や、彼に対して新しい見方ができたりすることもあるようです。

やはり過去のデータに基づくものは、参考になるポイントは間違いなくあるのでしょう。

 

中国四柱推命をベースに、3万人の女性の恋愛成就を実現した“新大久保の母”徐錦怜の占いはこちらから